auspicious-yoga

オースピシャスヨガはヨガインストラクター専門にヨガ留学、ヨガリトリート、ティーチャートレーニングを回外を中心に行っています。
主宰のMaoはRYT200などのティーチャートレーニング指導だけでも5000時間以上の指導実績があり、海外ヨガ留学も含め、ティーチャートレーニング未卒業はゼロの実績を持っています。

記事一覧(9)

Shima Shima

バクティのトレーニングでは、歌うヨガキルタンも指導します。数あるマントラの中で、Basic受講生が共通で歌えるように、数曲必ず教える歌があり、その中の1つがShima Shima(シマシマ)です。私が指導するのはバクティの精神やキルタンが好き!という人達への授業ですが、コバクタ達が最初に指導するのは、キルタンというヨガに初めて出逢う方も多いので、最初から発音が難しかったり、覚えるのが困難だったり、意味が深く難解なものは伝わりにくいので、シンプルにShimaShima♡と言葉にするだけで、これもヨガなんだ!楽しいと思ってもらえるものを伝えたいと思っています。通常キルタンで歌う言葉は。、インドの古語でサンスクリット語で綴られます。発音やカタカナを読む事に苦手意識のある方でも、出てくる言葉が【シマ】だけなら安心して始められます。Shima Shimaというのは、Universal Languageと言われる言語で、〇〇語という概念がない、言ってみれば世界共通語です。シマシマの意味は【愛】。バクティで伝えている、人間の持つ一番強いエネルギーです。バクタ達が集まると、大抵締めのキルタンは『Shima Shima』。愛情のエネルギーの響きを胸にいっぱいチャージして終わります。そんな『Shima Shima』という名前の小さなヨガスタジオが、埼玉の戸田公園に昨日OPENしました。OPEN日にシマシマを歌う為だけに私も参加♪輪になって歌っていると、となりの小さな子が「シマシマの歌って、シマジロウの歌なんじゃない?」とお母さんに聞いてた(笑)微笑ましい♡シマジロウの歌でも良いよ~と心の中で想いながら、素敵な時間を共有させて頂きました。お近くの方、ぜひShimaShimaへ。埼玉県で又1つ、愛しいコバクタによりバクティヨガが広がる場所が生まれた事が嬉しい。